蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

満身創痍!【第12回 世田谷246ハーフマラソン】に出場してきました。

第12回 世田谷246ハーフマラソン 

f:id:w-click:20180113225624j:plain

2年連続2回目の世田谷246ハーフマラソンに参戦して来ました。

都内の主要道路である世田谷通り(都道299号線)を一部分封鎖するので、

スタートが朝8時30分と他の大会よりも早い、

受付も朝6時45分から開始なので早起きは必至、

都内を走れる数少ない大会なのでとても人気のある大会です。

※抽選大会なので誰しも走れるという大会ではありません!

 

起床~会場到着  

f:id:w-click:20171112174204j:plain朝4時起床、当然の如く外は暗い、

あきらかに寒そうなので自宅からレース着を着用して家を出る。

玄関を出るといきなり冷たい北風が吹いてくる、

今日のレースは風で苦しみそうな予感がする。

家から駅まで約2kmほどを歩く、

途中の24時間開いているスーパーでパン4つとホットコーヒーを購入、

電車出発5分前にプラットホームに着く。

駅まで歩いてきたのに全く体が暖かくならず...。

山手線から渋谷、渋谷から田園都市線に乗り換えて駒沢大学駅で降りる。

家から駒沢大学駅まで約1時間30分ぐらいかかりました、日もだいぶ出てきて心なしか暖かくなってきました。

 

f:id:w-click:20171112174613j:plain

駅を出るとすぐに案内掲示板がありました。

去年も参加しているので場所はわかりますが、一定の間隔で配置されているので迷うことはありません!

駅から歩いて10分ぐらいでレース会場の駒沢陸上競技場に到着しました。

f:id:w-click:20171112174848j:plain

 

準備 

ハーフマラソンは朝6時45分~朝7時45分までに受付です。

心配性なので朝6時15分に到着してしまった...、

早く着きすぎてしまったので、受付開始まで競技場外の日の当たる所でパンを食べて待つことにしました。

※受付開始が始まらないと競技場内には入れません!

f:id:w-click:20171112175351j:plain

f:id:w-click:20171112175505j:plain

受付完了後、観客席に移動してレース準備をする。

ゼッケン着けてパン食べて、吹奏楽を聞きながらまったりとしていたらアナウンスが流れて、

荷物預かりは8時5分まで8時10分までに各ブロックに整列してください

とのこと、このとき7時15分ぐらいでした。

逆算するとまったりしている時間がないことに気づく、

急いでトイレに行き荷物を預けて、アップジョグと準備体操をする。

8時頃整列に向かうが既に大勢の人が待機していました。

自分はCブロックスタート、Cブロックのランナーを見渡すとゼッケン番号がバラバラで中には陸連登録者もいました。

 

ゼッケン番号の若い順でのブロック分けや、陸連登録者だからといって前のほうからのスタートというわけではないみたいです。

 

AとBの基準はなんだろう?

自分の隣にならんでいる人は世田谷区民の方のようなので世田谷区民枠の人がA・Bというわけではなさそうです。

学生枠やスポンサー枠なのかな?

 

スタート~5km  21分

8時30分スタート!スタートロス14秒、

アナウンスによると約1600人が出場しているとのことです。

大規模レースではないのでスタート混雑はほとんどないので、すぐに自分のペースに持ち込めました。

出だしの感じだと今日の調子をかなり良い、

初めの1km4分27秒、2km4分25秒と思っている以上に速度が出ていない、

苦しいレース展開を予想する、この時点で1時間30分切れるか怪しいと感じる。

 

5km~10km 42分

二子玉川駅前を走り多摩川沿いまで走る。

多摩川到着後、西に向かって走る。折り返し地点の多摩川サイクリングコースまで約4km区間は住宅街を抜けて行くのですが、地元の方々の応援があり元気をいただく!

5km過ぎでようやく体が温まってきたが同時に息切れもしてくる、

ちょい先に1時間30分のペーサーを発見するも追いつけず、

ペースを上げたいが現状維持が精一杯...。

 

10km~15km 1時間3分

13km地点でなんとかペーサーに追いつく、

ここからオーバーペースで走っていた選手が落ち始めて来る。

自分もかなりきついが腕を振ってなんとかペース維持、

10kmで1時間3分台、いよいよ1間30分切りが黄色信号点滅し始めました。

 

15km~ゴール  1時間29分前半(グロス

15km過ぎの『等々力不動交差点前の坂』が一番苦しかった。

ここまでペースをなんとか維持していたが、後半でここの坂の斜度は強烈でした。

ペースはガタ落ち、歩きたいと思うが誰も歩いていないので我慢して登る、

登り切ったところで意識が飛びそうになりました、もう気力のみです。

気力を振り絞って走っていたら17km地点で1時間30分ペーサーに追いつかれる。

終わった...、

と思ったあきらめずに食らいついていき、ゴール手前300mでなんとかペーサーを追い抜くことが出来ました。

ペーサーさん、ありがとう!おかげで頑張れました!!

 

レース後の反省 

1年ぶりのハーフマラソンでした。

前はロード練習をそんなにやっていなくても1時間30分は余裕で切れていたのに、

まさかの大苦戦の展開となりました。

ハセツネ終了後、インターバル走2回、ペース走1回をやるも所詮は付け焼刃、

しかし現状のロードの実力が知れて良かったです。

しっかり反省して3月の本命レースに向けて頑張ります!

 

 

今回の参加賞 

f:id:w-click:20171112233448j:plain

ミズノ製Tシャツです。

朝日に照らされて色がわかりにくいですが、濃い紺色?のTシャツでミズノのエンブレムが黄色になっています。

ミズノのTシャツは着こごちがいいので重宝します。

 

最後に 

来年も抽選に当選することが出来れば、世田谷246ハーフマラソン参戦したいです。

7月半ば頃から募集開始だったので忘れないようにしとかないとですね、

本当に今日は素晴らしい大会を主催者やスタッフ、ボランティアの方々ありがとうございました。とても楽しかったです。

f:id:w-click:20171112234804j:plain