蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

Fun Trails 100K 2017 前編

初めに 

悲しい事故があったので、レースレポートを書こうか2日間悩みましたが、やはりこういったブログを書いている以上、書き残しておくべきかなと思い綴っておこうと思います。

 

f:id:w-click:20171121005124j:plain

 

前日~受付まで 

金曜の夜8時30分に家を出発してFun Trails 100Kの会場である埼玉県秩父市に向かう。

高速道路に乗ることもなく一般道で約1時間30分で会場に到着する。前日受付は間に合わなかったので、当日受付が始まる午前3時まで車中泊にて寝て待つ。久しぶりの車中はくなので眠れないだろうと思ったが、30分ぐらいですぐ寝むれた。

午前2時40分に起床、約4時間ほど眠れたがかなりの寝不足気味、11月半ばの深夜の気温は極寒、寒さにやられないように午前3時に必携装備品のチェックをして受付を終えて車に戻る。

着替えて軽食を食べながら準備をしていたら、あっという間にスタート時間の朝5時が迫ってきていた。寒さに耐えながらスタート地点に行くと知り合いにお会いできたので、一緒に並ばせてもらう。

 

スタート~第二エイド(有間) 

朝5時スタート!

暗闇の中、市街地を走る。しかし眠くてしかたない。半分寝ながら走る。部分試走はしていてコース状況は頭に入っているので不安なところはあまりない。たんたんと走っていたら、あっという間に第一エイドに到着する。アクエリアスを少しいただきすぐに出発する。武甲山登山口までゆっくり走りながら登って行く。スタートから1時間ぐらいで登山口に到着する。

たんたんと登っていたらようやく日が明けてライトがいらなくなるが、日が明けてもあいかわらず眠い。眠いおかげで余計な筋肉と体力を使わないのは良かったかな?

武甲山山頂に到着、山頂の神社で折り返して第二エイドの有馬まで向かっていく。ここの折り返しで数人のお知り合いにお会いし朝の挨拶を交わす、みんな元気そうで安心した。

武甲山から有間まで登り下りが多く、危険個所もあるので慎重に進む。まだゴールまで105km中90kmぐらいもあるので、開き直ってのんびり進む。途中の子持山で知り合いに会い話ながら進む、話ながら進んでいたらようやく目が覚めてきた。本当、助かったよ!

鳥首峠で順位を数えてるスタッフがいて、その時の自分の順位は100位前後でした。トップと約40分差らしい。後半頑張ればいいのでいまは順位は気にしない。

キツイ登り下りを繰り返しながら第二エイドに到着する。ちょうど腹が減っていたので、稲荷寿司とバナナを大量に摂取する。最近はジェルより固形物を食べないとエネルギーが持たない体質になってしまった。ごちそうさまでした。

そして、第三エイドの名栗へ向かう...。後半へ続く。