蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

武蔵五日市の新しいトレイルコース【裏山ファイブ】に行ってきました!(前編)

武蔵五日市へ  

f:id:w-click:20171126225106j:plain

Fun Trailsも終わり、今日は久しぶりに武蔵五日市に帰ってまいりました。

今シーズンのレースも一先ず終了したので浅間峠までのんびり走って、バスでゆっくり帰って来ようと思っていました。

 

まずはいつもお世話になっている『東京裏山ベース』さんに寄る。

 

f:id:w-click:20180110163229j:plain

 店内に入ろうとした時に、

裏山ファイブ ハイキング・トレイルランニングMAP

という文字を発見! 

f:id:w-click:20180110163306j:plain

 店内に入りさっそく『裏山ファイブ ハイキング・トレイルランニングMAP』の中身を確認する。 

裏山ファイブとは:

武蔵五日市駅前の東京裏山ベースを起点に、

五日市盆地を囲む低山群(五日市5峰)を自分で時間を記録しながら巡るトレイル遊びです。

一般道+トレイルで距離はぐるり一周するとおよそ20km(累積獲得標高およそ1300m)。

1日で回ってもよし、何日かに分けて踏破するもよし楽しみ方はあなた次第。

各山頂(もしくは途中の眺望ポイント)では様々な角度から街を見下ろせて、五日市と秋川渓谷の多彩な風景と魅力を発見できることでしょう。

 

f:id:w-click:20171126230722j:plain

いつもよくお話をさせてもらっている定員さんに裏山ファイブの内容を聞いてみる、

ゆっくり周っても約5時間ぐらい、眺望も良いし、エスケープもしやすいですよ!とのこと、とても面白そうじゃん!と思い、

本日は浅間峠行きをやめて裏山ファイブに変更、さっそく挑戦してみました。

東京裏山ベースからスタートして時計周りに回り、再び東京裏山ベースに戻ってくるとのことです。

 

第1座 天竺山

東京裏山ベースからまずはに向かって走る。

セブンイレブンを通り過ぎて、武蔵五日市線高架手前を右に曲がる。

右に曲がると少し民家の中を走る、進んでいくと左手にコカコーラの自動販売機があるので(写真・左)を自販機のある十字路をへ曲がる。

f:id:w-click:20171126231428j:plain

真っすぐ進むと社務所と武蔵五日市線の線路が見えてきます。

線路を渡りそのまま真っすぐに進むと、鳥居が見えてくるので鳥居を目指して進む

f:id:w-click:20171126231615j:plain

鳥居をくぐる。

ゆるい階段を上る。

f:id:w-click:20171126232026j:plain

鳥居をくぐると舗装路が終わり、ようやくトレイルに入ります。

進む方向に不安があるかもしれませんが道なりに進んで大丈夫です。

ガンガン登っていくと神社があります。神社の裏手に再び登山道がありますのでそちらへ進む。f:id:w-click:20180110165613j:plain

f:id:w-click:20180110165933j:plain

神社裏手の階段(登山道)を登り、進んで行くと分岐の標識があります。

分岐は左・天竺山(三内神社)と右・横沢南側尾根となっています、天竺山(三内神社)へ進みます。

f:id:w-click:20180110170137j:plain

f:id:w-click:20171126232424j:plain

標識通りに進むと階段があるので登ります。階段を登りきると三内神社があります。

ここが三内神社が鎮座されているところが天竺山山頂です。

まずは天竺山登頂完了です。

f:id:w-click:20171126232736j:plain

三内神社東側に登山道があるのでそちらへ進みます。

f:id:w-click:20180110171045j:plain

f:id:w-click:20180110171132j:plain

天竺山を下って行くといくつか分岐があるので小机林道方面へ進む。

 

進んで行くと里山の風景が美しい場所に出ます。

f:id:w-click:20180110171409j:plain

ここにはハイカーの方々や家族連れの方が大勢いらっしゃいました。

ここは走らずに歩いて進む、とても開放的な空間で心が癒されます。

f:id:w-click:20180110171843j:plain

 

第2座 網代城山 

f:id:w-click:20180110171809j:plain

まっすぐ進んでいくとT字路に突き当りますのでここを右に曲がります

少し進んで行くと何やら人が多いのでなんだろう?と思ったら、有名な『大悲願寺』ありました。

10年前ぐらいに訪れたことがあるお寺で、あの有名な戦国武将・伊達政宗のゆかりのあるお寺です。(※大悲願寺については後日のブログを参照)

f:id:w-click:20171126233333j:plain

いやはや懐かしい、

重要文化財である山門素晴らしい天井画観音堂の彫刻を堪能しすぎて、

すっかり裏山ファイブのことをすっかり忘れてしまいました。

寺社仏閣好きとしてはたまらないスポットです!

後ろ髪引かれる思いでしたが網代城山に向けて再出発です。

f:id:w-click:20171126234419j:plain

しばらく進むと再び武蔵五日市線があるので線路を渡り、坂を下っていくと、またT字路に突き当りになりますのでに進みます。

道なりに進んで行くと大きい道路(睦橋通り)に出ます。

f:id:w-click:20180110173717j:plain

道路横断してそのまま真っすぐ進みます。

橋を渡り、ゆるやかな登りを進んでいくと、左手に高尾神社があります。

駐車場の奥に高尾神社があります、そして高尾神社の社殿右から網代城山へのトレイルが始まります

f:id:w-click:20171126234639j:plain

f:id:w-click:20171126234736j:plain

しばらく登って行くと景色のよい開けたところに出ます。

f:id:w-click:20180110183545j:plain

そこから網代城山に向かうのですが、

網代城山の文字はなく代わりに弁天山方面という文字

が出てきます。

他に行く道もないので、とりあえず弁天山に向かうことにしました。

f:id:w-click:20171126234958j:plain

意外ときつめの連続アップダウンがありヘロヘロで進んでいくと、ようやく網代城山に到着しました。

f:id:w-click:20180110183352j:plain

f:id:w-click:20180110183439j:plain

f:id:w-click:20171126235340j:plain

弁天山方面の途中に網代城山があるみたいです。

網代城山山頂に到着する手前に小峰公園行きの分岐があるので、

網代城山に到着したら少し戻って小峰公園方面に向かいます。

f:id:w-click:20171126235641j:plain

 

第3座 今熊山 

1.5kmの下りを足元に注意しながら進むと車道に出ます。

車道に出たらに進み、広い道路を左に曲がり西に向かって進む

途中で短いトンネルをくぐります。

f:id:w-click:20171127000033j:plain

f:id:w-click:20171127000125j:plain

トンネル潜ると突き当りになるのでに曲がり道路の反対側に小峰ビジターセンターあります。

f:id:w-click:20180110184525j:plain

小峰公園内に走らずに道路をひたすらまっすぐ進んでいきます。

しばらく進むと新小峰トンネル(結構長い)があります、トンネルを抜けてすぐの信号を渡り今熊神社方面へ進みます。

f:id:w-click:20171127000537j:plain

f:id:w-click:20171127000620j:plain

ここで腹が減ってきたのでパンを食べながら進む、今熊神社までかなり長い車道でを進みます。

途中で分岐があるのでここはに行きます。金剛の滝方面には進んではいけません!

f:id:w-click:20171127000938j:plain

ちなみにここの分岐から有名な『日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)』のコースになります。今熊山山頂の手前までですけど..。

f:id:w-click:20171127001248j:plain

今熊神社に到着。

ここから再びトレイルへ、今熊神社(奥社)に向けて長い登りになります。

自分にとっては通い慣れたところなので、すっかりお馴染みです。

f:id:w-click:20171127001841j:plain

今熊神社山頂の手前のトイレ前、本日は紅葉がとても綺麗でしたよー

約250mぐらい登るので、結構疲れてきました。

f:id:w-click:20180110184939j:plain

f:id:w-click:20180110185251j:plain

今熊山山頂に到着!今熊山でようやく3山終了です。

残りは戸倉城山と琴平神社のみになります。まだまだ続きますがブログがかなり長くなってしまったので裏山ファイブ・後編に続きます!

 

※RUN+TRAILに『裏山ファイブ』について掲載されていますので、読んで見てください! 

 

▼後半のブログはコチラから

trailrunning.hatenablog.jp

 

▼道中で通過するお寺や山のうんちくをまとめてみました! 

trailrunning.hatenablog.jp  

trailrunning.hatenablog.jp