蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

4回目の多摩湖25km走

今週も多摩湖へ 

f:id:w-click:20171216180659j:plain

昨日に引き続き今日もも多摩湖を走る。

多摩湖はほぼ毎日通っているお馴染みの場所です。多摩湖で走り始めて5~6年ぐらいかな?何十年も走られている大先輩に比べれば自分なんてまだまだルーキー、大先輩達は自分を見るといつも笑顔で会釈してくれる、自分も必ず会釈させていただきます。優しい大先輩でありがたいです。

今週も毎週行っている『多摩湖25km走』をやりに行ってきました。昨日は25km走をやる気満々でボルテージもかなり高かったが、今朝、起床すると気分はだだ下がり、いつものことであるが頭の中は「ぼちぼち25km走止めない?」VS.「悲願のサブ3に向けて頑張る!」の戦い、家でゴロゴロしていても仕方ないので嫌々ながらランニング衣装に着替える。外へ出たら意外に暖かく走りやすそうな気温であった。少しやる気が復活する。

 

多摩湖周回スタート!

f:id:w-click:20171216235121j:plain

「今日こそ1周で終わってもいいや」という気持ち、行きのジョグでキロ7分越え、体が重くはないが、気持ちがやはり上がってこない...。

スタート地点に到着、とりあえず気楽に走り出す「遅いペースだなぁ」と思って1km目のラップタイムを確認すると4分30秒、アップジョグ感覚で走ってこのタイムに驚き、以後、暴走しそうだったのでペースを抑えながら走る。

もう少しゆっくり走る予定だったが暴走を食い止めるので精いっぱい、ペースが安定しそうなときに限って、他のランナーが張り付いてきたりする。勘弁してほしい。

1周目(約12km)51分台、遅いのか早いのかよくわからないが、もう1周走れそうなので、そのまま2周目突入する。

 

2周目

 

f:id:w-click:20171216232520j:plain

張り付いていたランナーも気が付けばいなくなっていた、途中で離脱しないで最後まで着いてきてほしい...なんてね!

少し息切れはしているが余力は十分残っている、ペースも4分25秒前後をウロウロしている状態、1周終わった時点で25km走りきれそうだと思った。時間が経つにつれて自転車の集団が多くなってきた、今日はいつもより集団で走っていてたまに全面塞いで走っている人達もいた、多摩湖では自転車同士の衝突事故やランナーに激突する事故もたまに起きるので気をつけてほしいものです。

ラスト1kmだけスパートをかけて今回も無事に25km走り切れました。タイムは1時間49分台でした、前回よりも2分ほど速く走れたみたいです。

 

まとめ

 

4回目も走り終わって、走る度にタイムは良くなってきているのですが、いまはまだタイムを更新していくよりも、しっかり体力を温存して走れることと、無駄のない動きを重視して取り組む事が目的なので、当初からの目的をブレないように次回は走りたいと思います。疲れも溜まってきているので、故障にも注意しないとですね!

 

f:id:w-click:20171216235154j:plain

今回、走り終わって故障懸念はなかったものの、かなり疲弊してしまい、午後の英語講習会が眠くてたまりませんでした。まだ自分にとって高強度トレーニングみたいです(笑)