蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

仕事始めと見損じてしまった駅伝達について

再び休養

f:id:w-click:20180105162743j:plain 

昨日ようやく2018年度の初ランをすることが出来たが、

本日は再び休養にしました、

理由は『病み上がり』だからです。

「病気が治った!」といっても本当に治って順調に回復しているのか、

慎重に体の状態を見極めないといけません、

ヘタすると...

 

再び寝込む状態になったり、

体が慢性疲労状態になってしまったり、

走ることが辛くなってしまったり、

 

復活するか?ダメになるか?

どちらに転ぶのかわからない境界線みたいな状態なので、やはりここは慎重に応対しないといけないと思っています。

 

走る→休む→走る→休む...(繰り返し)

 

この『体調様子見で無理しないループ』で調するようになる感じかな?

 

幸いなことに直近でエントリーしているレースはないので、慌てて調整する必要はないのが良かった。

しかし3月に立川ハーフマラソンと古河はなももマラソンと2週連続のレースがあるし、

去年の5月に惨敗したロングトレイルレースのリベンジとして、ロングの山をもう少ししたら取り組んでいきたいし、

山もロードもやらなければならいないトレーニングが多いので、あんまり休んでられない感じがある...。

 

今日から仕事始め 

f:id:w-click:20180106001030j:plain

今日から自分も2018年度の仕事が始まりました。

といっても今日はエンジンなど掛からず、明日から3連休ということもあり仕事のヤル気など起きず...。

しかし、なんとか続けて連休ということにはならなったのだろうか、3連休明けも今日見たいな感じで一日が終わってしまうぞ!

年末年始はがっつり寝込んでしまい、新年を迎えたという実感がないままである。

なので心はいまだに2017年モード全開、書類もついつい2017年(平成29年)と書いて失敗してしまった、

まずは体のリハビリよりも頭のリハビリの方を優先しなければならないか...

まったくどいつもこいつもポンコツで嫌になってきます(笑)

 

よくわからないまま終わった駅伝 

今年はニューイヤー駅伝箱根駅伝もあまり見なかった、というか苦しんでいて見れなかったというべきか、

ニューイヤー駅伝はいまだにどこが優勝したのかさっぱりわからない、

箱根駅伝は往路が東洋大学が逃げ切って、復路は青山大学東洋大学を追い抜いて優勝したんでしたよね?

2日間とも起きたら箱根駅伝が終わっているという状態なのでよくわからなかった。

今回は、

青山学院の薄底シューズ VS. 東洋大学のナイキ ヴェイパーフライ 4%

このシューズバトルは楽しみに見ようと思っていたが、見るどころではありませんでした。

いま注目のヴェイパーフライ4%履いてみたい気もしますが 、お値段が2万5000円越えなので、常にに金欠の自分には当分手に入れるのに時間がかかると思います。

しかもいま人気商品なのでなかなか手にれること自体が難しいそうです。

 

まとめ 

今日で2018年も5日経過しましたが、いまの所いい事はない。

明日からの3連休で流れを少し変えたい、お祓いでも行ってみようかなと思ってます(笑)