蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

Tarzan No.735 「RUNがカラダに効く10の理由。」読みました!

Tarzan No.735 2018.2.22号 

Tarzan (ターザン) 2018年2月22日号 No.735 [RUNがカラダに効く10の理由。] [雑誌]

今月号の特集は、

「RUNがカラダに効く10の理由。」

です。

  1. LSDで無理なく痩せる
  2. 年齢に負けない体力がつく
  3. 健康診断の数値が良くなる
  4. 体温が上がり肩こり腰痛しらず
  5. 最高の気晴らし
  6. 下半身の筋力向上
  7. 健康的な食生活が身につく
  8. 人生が前向きになり大会出場を目指す
  9. 住んでる地域が好きになる
  10. 休日もオシャレになる


今月号を読んで特に印象に残っているのは、


LSDで無理なく痩せる」

(次点は人生が前向きになり大会出場を目指すです。)

 

LSDはロング・スロー・ディスタンスの頭文字を並べたもので、長い時間ゆっくり走り続けて、長い距離を移動する練習法です。
自分のいままで思っていたLSDは、

  • 7~8分のペースで1時間以上走る、
  • 脂肪燃焼効果が高い

と思ってましたが、

Tarzanを拝読してLSDのやり方を再確認してみると、

隣の人と笑顔で話せるかどうか、ただ話せるだけでなく

「1~2分は話し続けられる余裕があるニコニコペースがLSDの基本であり、一人で走っているなら、独り言が笑顔で1~2分続くペースを守って走る」

のがLSDとのことです。

 

距離ではなく、時間を目安にする。細切れでもOK。 

「20分しないと体脂肪が燃えないと頑なに信じ込んでいる人もいる」
と言う一文がありました、自分はいまだにそう思っています。

しかし、

ニコニコペースで30分×2回、20分×3回、15分×4回と分割してもOKだそうです、

トータル距離が同じなら、むしろ細切れにした方が痩せやすいそうです。

あとは空腹時にLSDをやった方が減量効果が最大限に引き上げられたり、

LSDの前に5分ほどの全力での運動がさらに脂肪燃焼効果を引き出す効果がある、

と書かれていました。

余談ですが、自分も走り始めた当初はLSDを多く取り組んでいて体重が最大で12kg減量しました。 


フジッコの塩こんぶが補給に最適らしい 

レースやランニング中による発汗で水分と同時にミネラルが排出されてしまうため、 

レース中でもしっかり補給しないと脚の筋肉が攣ってしまったり、パフォーマンスの低下に繋がったりしてしまいます。
そうならない為にも、気をつけてながらスポーツドリンクを飲んだり塩熱タブレットを舐めたりしますよね、

最近はミネラル補給にフジッコ 塩こんぶ』が良いと注目を浴びているそうです。

 

フジッコ 減塩ふじっ子 33g


「塩こんぶ」にはミネラルが牛乳の23倍吸収率も高いためレースやランニング中に摂るのにもってこいだそうです。
タブレット代わりにもっていく人が年々増加しているということらしいです、神戸マラソンにエイドに置かれているとのことです。

 

まとめ 

Tarzanでは実際にフジッコ塩こんぶを使用した食べ方やレシピなども記載されております、

Tarzanは普段の生活から応用する鍛え方基本的な運動など細かく取り上げているので毎月楽しく勉強させてもらっています。

今回のLSD塩こんぶなども改めて勉強になりました。

 
Tarzanを読んでいると間違って覚えていた運動の仕方など、基本的なところから細かく教えてくれてとても勉強になる雑誌です。

今回はLSDと塩こんぶしか取り上げていませんが、もっとランニングの為になることがたくさん書かれています、次号もまた気になった生地を取り上げてみたいと思います。