サバネコ

元トレイルランナーの奮闘記

FunTrails、抗原検査の実施(陰性の証明)だってさ

緊急事態宣言解除

f:id:w-click:20210928182932j:plain

今月末で長かった緊急事態宣言が解除になるようです。
『デルタ編』とてつもない感染者数だったけれど、
とりあえず落ち着いたかなと思っています(私的に)。

「緊急事態宣言なんて既に効力無いよ」

なんて声をよく見聞きしますが、
これはこれで発令しているかしていないかでだいぶ違いは出ている。
まあ、興味無い人には無風なんだろうなと思います。

来月からひとまず行動制限は解除、
山にずーっと行ってなかったので久しぶりに行こうかなと思っている。
本当は今週末(10/1)にトレラン仲間からナイトランのお誘いがあり、
錆びついた山脚に『活』を入れようと思ったけれど、
今週末は日本に向かって非情に強力な台風が接近中ということなので、
既に先方から中止の連絡あり。残念である。

行動制限中も自分なりに家や近所で出来ることを見つけて多いに楽しんでいた、
体が限界で療養していたのもあるけど、
インドアでも面白いモノは多々あるのだなと、
また年末あたりに向けて感染者数が増加してくると思うし、
インドアとアウトドア上手く切り替えながら「コロナ禍」を過ごしていこうと思っています。

 

FunTrails 2021

昨日からFunTrails100K/30Kのエントリーが始まったようです。
詳しくはコチラ⇒第7回FunTrails Round 秩父&奥武蔵100K/30K

こんなご時世というころもあり、
今大会は抗原検査の実施(陰性証明)必須事項として加わったようです。

→大会受付日から48時間以内に抗原検査を実施してください。
• 検査結果(陰性)
• 撮影日付がわかるもの (日付入りの時計等)
• 公的機関発行の身分証明書(免許証・保険証・パスポート等)
上記3点を同画面内に入れて撮影いただき、当日受付にて提示をお願いいたします。
※検査キットは市販されているもので構いません
PCR検査による陰性証明でも構いませんが、同様に撮影・提示をお願いいたします。
※周辺環境への配慮として、検査は自宅を出発されるまでに終えていただきますようお願いいたします。

検査キットは市販されているものでOKのようです。

市販の検査キットで色々あるんですね!

今後はFunTrailsのように抗原検査及びワクチン証明がレースの必須事項として加わっていきそう

いまの状況化でレースに参戦したいなら当然の対応かなと、
こうゆうの面倒と思えばエントリーしなければ良いだけのこと、
来年は上記の陰性確認を必須事項とし色んなレースが再開してくると思います。

まだまだ大変な状況は続いて行くと思いますが、
抗原検査やワクチン証明等により「レース再開の目途」が見えて来たのは良いことだと思います。
自分は今月から体調が回復傾向になり、
2年ぶりに本格的にトレーニング(リハビリ)を再開し始めることが出来ました。
ただ様々な箇所の劣化が酷く、
レースに出場出来るまでとなると1年ぐらいリハビリの時間は必要かなと、
来年のFunTrailsあたり出場を目指して頑張っていこうと思います。