蚊遣豚トレーニングブログ

とりあえず「気楽」に!

久しぶりに歯医者へ行った③(抜歯1回目)

緊張の抜歯

【はじめに】

先月、長年使用していた銀歯が破損し歯医者に行くことになりました。

銀歯跡地(2か所)に新たな詰物を作成し無事終了!

虫歯も無く計2回で通院完了と思いきや、

変な場所に生えている歯(2か所)を、

今後、虫歯を発生させてしまう可能性があるとのことで抜歯することになりました。

今回は2本中1本について綴ってます。

【参考:過去ブログ 】

久しぶりに歯医者に行った①【銀歯が破損】

久しぶりに歯医者に行った②【再び詰め物作成(反対側)】 

 

初めての抜歯

歯を抜くのは一体いつ以来だろうか?

おそらく小学生以降は無いと思う、

前回の歯医者以降「抜歯についての状況」を、

人に聞いたり、ネットで調べてみたところ、

とにかく痛い

麻酔が抜けたら激痛

食べ物が食べれなくなる

凄く腫れる 

 など、すっかり抜歯について「恐怖」になりました。

 

緊張しながら迎えた本日、

まずは歯にバナナ味のする消毒みたいなものを塗る?

次に鼻から麻酔を吸うマスクを装着、

しばらくすると全身から力が入らない状態になる。

この感覚は追い込んで走ったときに、

全く力が入らなくなったときの感覚と一緒で驚きました。

 

その後、

歯の周囲に針みたいなものを打ち込み(局部麻酔?)、

その後、でかいペンチみたいなもので歯を抜く作業が始まりました。  

 

※上図のペンチとは全然違います(あくまでも参考)

 

作業は「バキッバキッ」ともの凄い音が鳴り、

麻酔でボーっとしながらも

「歯を木っ端微塵にしているのかな?」

 と思っていたら、

「はい、終わりました」

と、あっという間に抜歯作業は終わりました。

麻酔効きまくりで痛みはゼロ、

歯を抜く瞬間に激痛が走ると思ったのですけど、

さも非ずでした。

 

抜歯後は麻酔が2時間ほど続くとのこと、

抜歯後の諸注意を聞いて薬をもらって終了!

薬を1日3回3日分と痛み止め5回分をもらう。

 

時間が経過するにつれて麻酔が切れ始め、

抜歯後の状態がリアルに出始めてきましたが、

抜歯の痛みはなく、もらった痛み止めは飲まなくて大丈夫そう、

これから本格的に痛むのかな???

 

現在、口内はずっと血の味があり違和感を感じますが、

腫れもどんどん収まってきているので、以後は問題なさそうです。

 

痛み止めのロキソニン

ランナーで服用している人が多いみたいだけど、

本来はこうゆう時に使用するものだよね、

f:id:w-click:20191204185702j:plain

たぶん飲む事はないだろう...

 

2週間後に今度は2本目の歯を抜くとのこと、

歯を1本抜いて既にお腹一杯なのですが、

もう一回同じことをやると思うと気が滅入る。

引き続き頑張ります!

 

口腔外科医がイラストで語る難抜歯攻略テクニック―リスク回避のマネージメント

口腔外科医がイラストで語る難抜歯攻略テクニック―リスク回避のマネージメント

  • 作者:山内 健介
  • 出版社/メーカー: インターアクション
  • 発売日: 2019/08/01
  • メディア: 単行本