サバネコ

元トレイルランナーの奮闘記

昨日の「風邪」その後...

「風邪の症状」その後

昨日のブログにて「風邪をこじらせた」という記事を書きました。

昨日は夕方頃から怠さが上昇し、それに比例して喉が痛み始め、鼻水がノンストップで流れ続ける始末でした。

とりあえずマスクを着用し、夕食をたっぷり食べて、風呂に入り、爆睡をいう感じで昨日は終了となりました。

夜中の午前2時頃に猛烈な喉の痛みで目が覚めて、

午前4時頃には急激な腹痛が発生しトイレへ駆け込みました。

 

昨夜は散々ではありましたが、

今朝の状態は復調傾向になり、鼻水は止まり、頭の怠さは昨日よりはマシな状態、

喉の痛みは相変わらずですが、今日もマスクを着用し、喋ると喉が痛いので言葉をあまり発しないように心掛けています。

 

 

実は今回の風邪の症状において一切「薬」を服用しておりません!

別に我慢大会しているわけでもなく、実験というわけでもございません。

 

みなさんも同じなのかわかりませんが、

自分の場合、市販薬でも処方箋でも薬を服用すると、体中が痒くなり、よく汗を発する毛穴が膨れ上がり、3~4日痛みをともなう痒みが続きます。

 

おそらく薬による「副作用」が原因なのかなと思っています。

 

今回の風邪はいつもより重い症状ではないので、

副作用の「痒み」よりも「治癒」がどれくらいかかるのか?

どちらの方が苦痛なのかなぁ(実験じゃん)と、

思っているだけです。

 

まだ完治したわけではありませんが、

薬を服用した方が気持ちは楽

薬飲まないと一昨日の夜からずーっと不調が続いてる状態、

少しでも好転している感じがあれば良いのですが、

そうゆう気持ちが一切無いのも辛いものですね...。

 

 結論

症状が軽い時は薬を服用しない判断も良いが、

症状が芳しくないときは薬に頼った方が気持ちが楽になる!

 

一番大事なことは、

「風邪をこじらせないように普段から気をつける」

ですね!

 

 

日々のトレランシューズはこちら!

蚊遣豚ランニングブログ