サバネコ

トレイルランニングを中心に色々と書いていきます。

36000→10000

昨夜、UTMFから「UTMF2021中止の対応詳細」について発表がありました。 

 

開催出来なかったのは致し方ないことだとは思いますが、

「2年連続で返金1万円のみ」という対応がやはり引っ掛かる。

Facebookのコメント欄に書かれている人もいるけど、

全体の収支報告を一度きっちり開示してほしいなと自分も思う。

いろんな経費が掛かっているのは理解出来るけど、

昨年から続いている不安定な状況化において、

2年連続で同じ対応は甚だ疑問がある。

 

昨年(2020年)の中止詳細のところに「2020年度エントリー費返還計算書」が開示されているけどさ、見ていて「なんだかなぁ」である。

UTMF2020年収支見込およびエントリー費返還計算書

まさかと思うけど今年も似たような数字を羅列するんじゃなかろうね?

「これはどうゆうことですか?詳細を!」

自分が監査人だったら詰問するところだらけだよ・・・

 

この大会は一度大幅に見直してみたら?

「10年、20年続けられる大会を目指して」と聞いているけど、

これだけ莫大な費用が掛かる大会は今後の「流れ」を鑑みるとジリ貧になるのは濃厚、

いまの状態では数年後には確実に維持出来なくなる予感しかしない。

運営の規模、場所、コース、自治体の協力、地域住民の理解など、

現に富士山一周出来なくなっているわけですし、

無理に続けるよりも「再考」に舵を切った方が良いかと思う。

 

そう言えば今朝からStravaにて「Virtual UTMF2021」に登録出来るようになっておりました。

f:id:w-click:20210413145310j:plain
2021年4月19日(月)〜4月25日(日)の期間で開催とのこと、

昨年10月は頑張って走ったけど今回はスルー予定、

理由は「直近にあるプライベートレースの方に集中する為」です。

1週間で160km走り切れば良いのですけど、

いまの自分の衰えた状態で頑張ってしまうと流石にプライベートレースに支障を出しかねない・・・

1日約23km、7日間連続で23kmは結構キツいぞ!

前回、挑戦して感じたことは、刻んで走っても疲労がそこそこ残る、無理は出来んよ、

自分に有料ワッペン購入権なんていらんし、デジタルワッペンもいらん!

UTMFにエントリーした方はワッペンもらえるので頑張った方が良いと思います。