蚊遣豚のトレイルランニング日記

ロード・自転車・トレラン、いつも走っております。

ハセツネに向けてレッドレンザーのライトが大人気について

ハセツネまであと10日

f:id:w-click:20180926153039j:plain

あと10日で『日本山岳耐久レース(長谷川恒夫CUP)=ハセツネ』がスタートします。

あっという間に本番来ちゃったよ状態、

 

まあ、今年は全く走り込みが出来なかった、

夏の暑いときは低山で基礎練なんて思っていたけれど、

今夏のあの災害級の暑さでは、山へ行っても危険レベルでした。

夜ですら猛暑!

きつい夏でした。

 

早くも負け犬の遠吠えをするのもアレなんで、

ぼちぼち本題に移ろうと思います。

 

レッドレンザー

本ブログの方でも紹介しましたが、

ここへ来てドイツ製ライトのレッドレンザーが急激に人気が出てきている模様です。

 

kayaributa-running.com

⇒ 【ハセツネやナイトランレースにお薦め!高品質ライト【LEDLENSER/レッドレンザー】の使用感をまとめてみました。

 

 

先の大会の信越五岳上州武尊にてレッドレンザーを使用した選手から、

 

  • レッドレンザー、マジ最強!
  • 強力な明るさが心強くて助かりました。
  • レッドレンザーのおかげで暗い道もガンガン攻めれた!

 

などの意見を拝見しました。

その中でも特に取り上げられていた商品が以下の商品の、

 

 ⇒【レッドレンザーLED LENSER MT10 RECHARGEABLE TORCH BLACK

 

レッドレンザーMT10

ハンドライトで脅威の1,000ルーメンを実現!

値段は少々お高いですが、コレがあればナイトランでは鬼に金棒級です。

 

 

先日のハセツネ講習会でたまたまレッドレンザーのお試しがあり、試用させてもらいましたが、いまだかつてないぐらいの明るさにビックリしました。

 

試走会でお借りしたのはハンドライトだけではなく、

ヘッドライトの『レッドレンザーMH10』もお借りしましたが、

 

⇒【LEDLENSER/レッドレンザー  MH10 ヘッドライト 最大600ルーメン

 

ハンドライトと同様の1,000ルーメンではなく600ルーメンですが、周囲を状況を確認するのにちょうど良い明るさで、明るすぎないのがちょうど良い感じです。

 

ハセツネまであと10日

まだナイトランのライトを決めきれていない方は上記ライトはお薦めですよ!

ハセツネのナイトランパートではライトの明るさも重要ですが、

毎年と言っていいほど『』が発生します。

 

ノーマル状態でライトを照らすと光が霧で拡散してしまい、ライトの威力が半減以下になってしまいますので、霧が発生することを仮定して「イエローフィルター」を装着しるようにしましょう!

 

Ledlenser(レッドレンザー) Color Filter Set 36mm [日本正規品] 501506

Ledlenser(レッドレンザー) Color Filter Set 36mm [日本正規品] 501506

 

 ⇒【Ledlenser(レッドレンザー) Color Filter Set 36mm [日本正規品] 501506

 

★日々のブログはコチラ!

⇒ 蚊遣豚ランニングブログ