サバネコ

トレイルランニングを中心に色々と書いていきます。

なんとか実現に向けて

昨夜、5月下旬開催予定だったトレニックワールドin彩の国が緊急事態宣言により、開催を5月から1カ月後の6月19日~20日(予定)に延期することが発表されました。

 

緊急事態宣言によりハセツネ30Kは既に中止を発表していただけに、同じ日程である「彩の国」も中止だと思っていたところ、まさかの延期対応に深夜にも関わらず出場予定者達は歓喜で溢れていました。

絶望だったところに薄皮一枚に踏みとどまった事は喜びに代えがたいものである。

ただ、水を差すようですが状況は相変わらず深刻・・・

本日のコロナ情報によると各地で感染者数の記録更新が相次ぎ、東京都も再び4桁に逆戻り、大阪も相変わらず。

15道県で最多 地方へ感染拡大 - Yahoo!ニュース

 

運営も6月も無理と判断した場合は完全撤退(中止)にするとのことです。

 

6月の開催判断は5月末日とのこと、

新型コロナウイルス感染症の影響は拡大傾向にあり、緊急事態宣言の再延長も考えられることから、5月末時点で6月の開催可否について再度判断したいと考えています。

https://trainic-world.org/sainokuni/archives/1361

 

最終判断まで残り23日、3週間と少し!

残り23日で現状況を劇的に好転出来るのか?

ゴールデンウィーク明けの東京都感染状況はこれからとんでもない数字を叩きだしそうな予感がするし、一足先を行っている大阪と比べると、東京はこれから本格的になるだろうなぁ・・・

各地でこれだけ感染者数が爆上がりだと、埼玉県もいつ緊急事態宣言になってもおかしくない状況、

再び不安を煽るような事を書いてしまって申し訳ないですが、

かなり予断を許さないない切羽詰まった状況なのだと思ってほしいなと、

彩の国は過去3回出場しているだけに自分にとって物凄く思い入れのある大会、

体調不良で今大会にはエントリー出来ませんでしたが、大会実現の為に感染を広げないよう微力ながら協力させていただいております。ランニング時もマスク着用、消毒の徹底ぐらいですけど・・・

残り23日以内に感染の下げ止まり兆候が少しでもあれば実現の可能性はある、せっかく繋がったチャンスを是非ものしてほしい。

「緊急事態宣言なんて関係ねぇ」と思わずに、最終判断まで感染減少をより意識して行動してほしいなと思います。