蚊遣豚トレーニングブログ

とりあえず「気楽」に!

目がチカチカ

光視症

昨夜、夕食後にスマホを見ていたら、

視野が徐々におかしくなり、視界の端からチカチカし始める。

チカチカの範囲は徐々に広がり、どんどん視野が狭くなる。

 

過去に上記と同じ症状が2回起きたことがあるので「久しぶりだなぁ」という感じ、

1回目は高校受験の勉強中、2回目は仕事時の接客中でした。

1回目は我慢し続けていたら、その後、頭痛、嘔吐をしダウン、

2回目はお客さまに症状を説明し、居合わせていた同僚に引き継ぎをお願いし、すぐに早退し病院へ行きました。その時も頭痛が酷かった。

病院の診断は疲労による風邪の前兆」とのことでした。

 

過去2回似たような経験をしていれば対応もなんとなくわかるもの、

原因が疲労なのは確実なのでさっさと寝る事にしました。

昨夜は約8時間ほど睡眠、

今朝は少し頭痛が残っているものの、無理しなければ一日持ち堪えられそうな感じでした。

 

改めて自分なりに調べてみたところ(主にインターネットですが)、

どうやら「光視症」という症状に似ているのかなと思います。

 

光視症とは?
目の中の網膜が硝子体を引っぱって暗い所でピカピカキラキラ光り、飛蚊症とともに見られます。中枢性光視症はご自身ではどちらの目に異常があるかわかりません。これがいわゆる「閃輝暗点」で、歯車様のギザギザした光が中心部から同心円状に拡大してゆき普通は30分以内に消えます。眼科の診療では閃輝暗点が収まって無症状になる方がほとんどです。
 しかし、30歳代の若い女性では閃輝暗点の後には頭痛を伴うことが多いと言われています。一方、頭痛を伴わないタイプは少し年配の女性で、頭の中の血管が収縮して閃輝暗点が起こり、その後に頭の中の血管が拡張して片頭痛が起こることがあります。いずれにしても女性に多い病気です。

 

1回目は暗い部屋で机のライトだけで勉強していたことにより、目を疲れさせてしまった事が原因だと思います。
2回目は接客中に字の細かい資料を使用し、長時間休まずに仕事をしたのが原因だったのかなと思います。
今回は単なるスマホの見過ぎです。

 

最近はパソコンやスマホを使用し「眼精疲労が多いと聞くので、

今回のケースは「警告」みたいなものなのかなと思っておきます。

スマホ便利すぎ!